cellpur

睡眠ファンデーション ネムレルトッパー

マットレスは買い換える前に補正の時代!

長年、愛用してきたマットレスやお布団、汚れてしまったりヘタってしまって寝心地感が損なわれてしまった…でも捨てるのは忍びない。 また、何十万円もした高価なマットレスなのに期待通りではなかった・・・そんな経験はありませんか? ご安心ください。そんなお悩みを一気に解決する事を目指した凄いアイテム、それがセルプール・睡眠ファンデーション“ネムレルトッパー” 気になるウレタンフォームのへたりやお布団の綿の偏り、スプリングのバネの劣化による形状変化に対して本製品を重ねることで土台を整え補正し寝心地を向上させます。敷き寝具の眠りのためのファンデーション(寝心地補正)としての役割を果たしてくれます。

睡眠ファンデーション ネムレルトッパー
S(シングル)

通常販売価格(税込) ¥30,800

商品の仕様

  • サイズ:約幅98×長さ196×厚さ3cm
  • 組成:<表地>(表地)再生繊維※テンセル100%(中糸)ポリエステル100%(裏側)ポリエステル95%・ポリウレタン5% (メッシュ地)ポリエステル100% <中材>ウレタンフォーム
  • カラー:グリーン、ラベンダー
  • 原産国:ウレタンフォーム オーストリア、側:中国、仕上げ加工:日本

睡眠ファンデーション ネムレルトッパー
SD(セミダブル)

通常販売価格(税込) ¥38,500

商品の仕様

  • サイズ:約幅118×長さ196×厚さ3cm
  • 組成:<表地>(表地)再生繊維※テンセル100%(中糸)ポリエステル100%(裏側)ポリエステル95%・ポリウレタン5% (メッシュ地)ポリエステル100% <中材>ウレタンフォーム
  • カラー:グリーン、ラベンダー
  • 原産国:ウレタンフォーム オーストリア、側:中国、仕上げ加工:日本

睡眠ファンデーション ネムレルトッパー
D(ダブル)

通常販売価格(税込) ¥46,200

商品の仕様

  • サイズ:約幅138×長さ196×厚さ3cm
  • 組成:<表地>(表地)再生繊維※テンセル100%(中糸)ポリエステル100%(裏側)ポリエステル95%・ポリウレタン5% (メッシュ地)ポリエステル100% <中材>ウレタンフォーム
  • カラー:グリーン、ラベンダー
  • 原産国:ウレタンフォーム オーストリア、側:中国、仕上げ加工:日本

睡眠ファンデーション ネムレルトッパー
Q(クィーン)

通常販売価格(税込) ¥53,900

商品の仕様

  • サイズ:約幅158×長さ196×厚さ3cm
  • 組成:<表地>(表地)再生繊維※テンセル100%(中糸)ポリエステル100%(裏側)ポリエステル95%・ポリウレタン5% (メッシュ地)ポリエステル100% <中材>ウレタンフォーム
  • カラー:グリーン、ラベンダー
  • 原産国:ウレタンフォーム オーストリア、側:中国、仕上げ加工:日本



こんなお悩みの方に向けて開発

●マットレスの表面にスプリングのゴツゴツを感じる 
●綿布団がへたり底つき感がでてきた
●敷布団が合わなくて腰や肩に違和感をおぼえる
●睡眠を見直したい
●季節によって敷寝具がムレたり冷えたり硬くなったりする 
●寝心地を変えたいが何を選んだら良いか判らない
●高品質の敷寝具が欲しいが予算は抑えたい

メルティーな寝心地

ファンデーション(土台補正)目的で開発されたネムレルトッパーは寝心地向上のための必須アイテム。ソフトさとしっかり感を併せ持ちます。
敷き寝具の部分劣化による2つの問題点、【反発弾性の低下】と【湿気によるへたり】等を補正しメルティー(とろふわ)な眠りを誘います。
<高密度・高弾性>みずみずしいお肌のような"ハリと弾力”で寝心地補正!反発弾性が弱ってきた寝具の上に重ね押し戻し力をサポートします。
敷寝具には毎晩重力がかかるため腰などの重い部分に部分劣化やへたり・偏りが生じます。弾性も損なわれ腰が沈みがちの負担のかかる寝姿勢に。
そんな寝具にネムレルトッパーを重ねるだけで瞬時に土台を整えへたりや偏り等の凸凹を補正し寝姿勢を整えます。
不具合を感じはじめた寝具に重ねるだけで心地よい眠りを目指します。
セルプール独自の高弾性により硬いだけの寝具では体験できないもっちりした柔らかい反発弾性を発揮。優れた“体圧分散性”で身体が楽。
また、柔らかいだけの低反発の様な素材にありがちな“沈み込み過ぎ”がなく寝返りも楽。
とろけるような夢みる寝心地をお届け致します。
※自社ウレタンフォームマットレスに比べ約2倍の“高密度(50D)”を起用することにより素晴らしい反発弾性を発揮。
(素材の反発弾性度64%)

【吸放湿性】【高通気性】

敷き寝具の劣化をすすめてしまう原因の一つに湿気があります。
人は睡眠中に毎日約コップ一杯の汗をかくと言われており、それら汗や体液が敷き寝具に浸透します。
汗や体液により湿気を帯びた生地や中綿、ウレタンは徐々に弾力を失い、さらにカビやダニ、匂いの原因にもなり不衛生です。
そこで活躍するのが湿度管理できるネムレルトッパー。重ねる事で綺麗な寝具の上で寝ることができセルプールの弾力性により寝心地をフォローします。
側地にはテンセル繊維を使用し、ウレタンフォームにはテンセルパウダーが結合している。テンセルの素材特性として吸放湿性があるため本品はさらさらの気持ちよさに。
さらに通気性も抜群でムレにくく年間通して快適におやすみいただけます。


※セルプールのウレタンは高密度でありながらも自社従来品ウレタンマットレスと比較して、通気性が高い。
 ・自社高反発ウレタンの通気性:82.9cm³/cm²・S
 ・自社低反発ウレタンの通気性:5.7cm³/cm²・S
 ・セルプールウレタンの通気性:100cm³/cm²・S

【季節性

年間通して快適にお使いいただけます。夏は蒸れにくく又,温度依存性が少ないので冬に芯材が硬くなったりしません。

 

【夏】
高温多湿な日本では布団が湿気を帯びやすくなり睡眠環境が悪化します。
この時、湿度コントロールするセルプールはサラサラの状態を保とうとするので快適な睡眠環境を提供します。
シェル(側)にもコア(ウレタン)にもテンセルが機能的に起用されているため吸湿性・放湿性に大変優れており理想的な寝床環境を年間通してご  堪能いただけるお作りになっています。

 

【冬】
セルプールは独自の湿度調整機能をもつ芯材ですので湿度をコントロールし湿気がたまりにくい構造により理想的な環境でお休みいただく事を目指し ています。
季節に応じて気温は変化するが、セルプールは「温度依存性」が少ないのが特徴であり、どの季節でも品質(硬さ)が変わらないので、寝心地も変わることなく安定しています。

 

【高耐久性】永く使えコスパ抜群

8万回の繰り返し圧縮試験後の硬さ低下率はわずか1%(復元率99%)、ドイツの工業規格であるLGAで100点満点中99点を取得。
抜群の耐久性を誇る「セルプール」。「安心して購入・使用が出来る」という点から確実に、着実に、日本のセルプール愛用者は年々増え続けています。

側地はテンセル混の三層ニットをジャガード編み

肌に直接触れる表面にテンセルを100%使用しています。特殊なジャガード編みにより立体感のあるポコポコした通気の良い仕上げになっています。
テンセルは綿の約1.3倍、ポリエステルの27.5倍の水分率があることから、滑らかでしっとりとした肌触りを実現しています。また、素材特性上吸水性も非常にいいので、寝汗もしっかり吸い取りサラサラな状態を保とうとします。
側のデザインにもこだわりました。高級感のあるジャガードニットに上下を気にしなくても良いロゴを配列。色は2色展開。
 ホワイト×グリーン・・・まるで森林の中で眠っているようなボタニック感覚でおやすみ頂けます
 ホワイト×ラベンダー・・・高貴を象徴する代表カラーの薄紫(ラベンダー)でクラス感のある睡眠タイムをお楽しみ頂けます。

シノハラ・クオリティでお届けします

ユーロフォーム社の日本正規代理店である篠原化学がダイレクトに中材と側を輸入し、名古屋の地から検品、仕上加工を施し、確かな品質の品をスペシャルプライスで皆様にお届けします。側地に関してデザインを含む企画立案はすべてシノハラが手がけています。また、制作した側地はユーロフォーム社から承認を得ています。
日本にウレタンフォームが初めて輸入された約57年前から篠原化学はウレタンフォームに着手し大手メーカー様の下請けとして世に様々な製品をお届けして参りました。その長い歴史の中で培われた確かな審美眼と経験をすべてこの製品に注ぎ込みました。
篠原化学が企画立案したこの“睡眠ファンデーション ネムレルトッパー”でとろけるような至福の睡眠タイムをお楽しみください。
〈充実のアフターサービス>シノハラ快眠スタジオではお客様のプライベートを守りながら睡眠健康指導士の資格を持ったスタッフが睡眠相談、睡眠指導、製品案内を行っています。製品に関するご意見・ご質問等はお気軽にご連絡下さい。

寝床内の湿度にこだわる理由

弊社が寝具の湿度調整機能に拘るには理由があります。人々は眠るときに掛け布団を使用します。

掛け布団と敷きふとんの間に約36.5度前後の発熱体である人体が入ることによってお部屋の温度・湿度とは異なる“寝床内気象”が発生します。


蒸れやすい素材を使用した場合、一気に寝床内の湿度が不快指数(約80%)まで上がることがあります。

 

※名古屋工業試験所データ参照
 そのような蒸れた状態では安らかな眠りにつけません。
 また、人は寝入りばなに深部体温を下げて深い眠りに潜ろうとします(睡眠潜時といいます)。

 発汗は体温を低下させるために最も効率の良い方法です。
 その時にもムレが生じます。それらのムレ感を軽減する為に湿度調整をし、

 なおかつ通気性のよい素材を選ぶ事は季節問わず入眠の為にとても大切な事と考えています。

 

 セルプール使用時はこの寝床内気象を50%前後に抑えることが実験の結果で証明されました。

 

 ※従来品(4000562130-001)で訴求済

推薦者・愛用者

・オーストリア大使館商務部参事官、インゴマール・ローシュミット氏
・ウィーン少年合唱団寄宿舎でセルプールシリーズ採用
・オーストリア、ジィクムンドフロイト病院教授、マンフレッド・ヴァルツル氏
・奥飛騨温泉郷 かつらぎの郷 女将
・プロウエイクボーダー、手塚翔太氏 等の多くのアスリート
・整体師、柴田氏

採用例

・オーストリア大使館(@東京)
・秘湯の湯百選に選ばれた
 “奥飛騨温泉郷 かつらぎの郷”などの高級宿泊施設
・大型クルーズ船


▲Page top